So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東南アジアでビッグマック指数を確認する [アジアあたり放浪の旅]

経済用語の一つに「ビッグマック指数」と言うものがある
もちろんあのマクドナルドのビッグマック指数を使った経済指数だ
このビッグマック指数を実際に東南アジアの各国で調べてみた

【ビッグマック指数】
各国の経済力を測るための指数。
マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較する。
イギリスの経済専門誌『エコノミスト』によって考案された。
具体的には、たとえば日本でビッグマックが250円、
アメリカで2ドルのときは、250/2=125となり、
1ドル=125円 がビッグマック指数となる。
もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、
為替相場はビッグマック指数に比べて円高であり、
この後、125円に向けて円安が進むだろう、などと推理する。
[WikiPedia - ビッグマック指数 - より引用]



東南アジアの各国と言ったが実際は
タイ・マレーシア・シンガポールしか調べることができなかった
なぜなら今回訪れた、この3ヶ国以外の
カンボジア・ベトナム・ラオス・ミャンマーにはマクドナルドがない
残念ながらビッグマックが国のどこにも売ってないのだ
調べることのできたタイ・マレーシア・シンガポールについて
各国のビッグマック指数を算出していこうと思う




・日本
まずは基準となる日本のビッグマックの価格を調べる
マクドナルド日本1号店は40年前の1971年にできた
銀座三越の中、中央通りに面した路面店だった
スタンドタイプで客席のない店舗だったそうだ
P7268816_s.jpg
ここがマクドナルド日本1号店の跡地

基準はその1号店に近い
「マクドナルド銀座アイタワー店」でビッグマックの調査をした
P7268835_s.jpg

早速ビッグマックを注文
勝手知ったる日本のマクドナルド
何事もなく、注文しビッグマックがやってきた
P7268848_s.jpg

日本のビッグマックの価格:320円
今回この価格を日本円の基準とする
P7268844_s.jpg

銀座に来たので寿司でも食べたいが
調査のため、ビッグマックを食べて帰ることにした
もちろん、銀座で寿司を食べるほどの金もない
P7268826_s.jpg




・タイ 通貨単位:バーツ
タイのSiamにあるサイアムスクエア内にあるマクドナルドで調査した
パッタイ、トムヤムクンなど有名で美味しいタイ料理
その誘惑を断ち切ってマクドナルドにやってきた

店内は結構混んでいてなかなか座れないくらいだ
何とか席を取ってビッグマックを注文に行く
メニューを指さして「BigMac Please」と元気に注文したら
店員さんにもその情熱が伝わったのか注文が通ったようだ
P4270694_s.jpg

美味しそうなビッグマック、できたてで温かい
P4270699_s.jpg
タイのマクドナルドにはポテト用のソースがある
トマトケチャップとチリソースが選べる
嬉しいサービスだ
P4270701_s.jpg
チリソースとポテトで、ちょっとタイ料理

ポテトを食べながらビッグマックの価格を調査
タイのビッグマックの価格:101バーツ
P4270698_s.jpg
ビッグマックは美味しいが暑さにやられて
ちょっと弱っている胃には重い
もう、そんなには若くはないようだ

タイのビックマック指数計算
320円 / 101バーツ = 3.17円





・マレーシア 通貨単位:リンギット
タイから南に列車で移動してマレーシアに移動した
まずはビーチリゾートのペナン島だ
大きなショッピングモールのペナンギンモール内にある
マクドナルドにやって来た
P6206191_s.jpg

マレーシアにはイスラム教の方も多く
チャードルを着ている女性もマクドナルドで食事をしている
P6206195_s.jpg

チャードルの女性の列に並んで注文
そして、お待ちかねのビッグマックがやってきた
P6206197_s.jpg
変わらぬ美味しさ、マクドナルドのビッグマック

マレーシア・ペナン島のビッグマックの価格:6.2リンギット
penan_s.jpg


ペナン島の後、マレーシアの首都、クアラルンプールにやってきた
チャイナタウンの近くにあるマクドナルドだ
P6256896_s.jpg
豚肉などのイスラム教の禁忌を避けている証である
ハラールのマークが貼られている
P6256897_s.jpg

ビッグマックを購入して席を探す
土曜日の昼頃のため、お客が多い
2階、3階の客席はほとんど埋まっていたが、ちょうど空いた席にすかさず座った
P6256902_s.jpg
マレーシアのペナン島と同じ美味しさビッグマック

マレーシア・クアラルンプールのビッグマックの価格:5.4リンギット
KL_s.jpg
なぜか首都のクアラルンプールの方がペナン島より0.8リンギット安い
やはり観光地はちょっと高いのだろうか
マレーシアのビッグマック指数はペナン島とクアラルンプールの
ビッグマック価格の平均で算出しようと思う

マレーシア・ビッグマック価格の平均:5.8リンギット
この価格でビッグマック指数を計算する
マレーシアのビックマック指数計算
320円 / 5.8リンギット = 55.17円






・シンガポール 通貨単位:シンガポールドル
マレーシアのクアラルンプールでビッグマックを食べた次の日に
シンガポールに移動した
帰りの飛行機をすでに予約してしまったので
シンガポールには1泊しかできないため
2日連続で昼飯はビッグマックになってしまった
P6277523_s.jpg
日曜日の昼下がり、お店は結構空いていた
店全体が綺麗な作りで、おしゃれな感じがする
他の東南アジアの国に比べて
物価も日本と変わらないくらい高いシンガポール
マクドナルドも日本に似ている気がする
P6277526_s.jpg

ビッグマックを注文して空いている席に座る
P6277530_s.jpg
2日連続のビッグマックだが美味しい
でも胃がちょっと凭れてくる

シンガポールでビックマックを買ったら
コカコーラの缶型ガラスグラスをもらった
バックパックで旅行しているので、
飛行機に預けると多分割れてしまいそうだ
ちょっと惜しかったがシンガポールに置いてきた
P6287655_s.jpg


前に座っているお客が食べ終わったら
トレイをそのままに帰って行く
日本とちがうマナーだ
P6277533_s.jpg
自分も食べ終わってテーブルに置いて帰ろうと思ったが
なんだが気が引ける
迷ったが、日本式に捨てて帰ることにした
なかなか海外のマナーになじめない
郷に入ったら郷に従えができないのはバックパッカー失格かもしれない

シンガポール・ビッグマック価格:3.35シンガポールドル

シンガポールのビックマック指数計算
320円 / 3.35シンガポールドル = 95.52円





東南アジア3ヵ国のビッグマック指数を調査し終わった
・各国のビックマック指数 [()内はビッグマックの価格]
タイ:3.17円(101バーツ)
マレーシア:55.17円(5.8リンギット)
シンガポール:95.52円(3.35シンガポールドル)

実際の為替レート
タイ:2.62円
マレーシア:26.39円
シンガポール:64.82円

ビッグマック指数-実際の為替レートの比較
タイ:3.17円 - 2.62円
マレーシア:55.17円 - 26.39円
シンガポール:95.52円 - 64.82円

タイが一番近いがマレーシア、シンガポールは
かなり剥離している
やっぱり、そうはうまくいかないのかもしれない

もしかしたら、各通貨がこれから円安に向かうのかもしれないが
あくまで大きなハンバーガーで計算した予想なので結果は保証いたしません

P4270692_s.jpg P6226497_s.jpg
通貨の行方はドナルドが知っているかも
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。