So-net無料ブログ作成

東南アジア寝てる犬コレクション -前編- [アジアあたり放浪の旅]

春から夏にかけての東南アジアは暑い
今回、3ヶ月の予定で東南アジア1周の旅行に出かけたが
ほとんどTシャツで過ごせるくらい太陽は燦々と輝き、気温が高かった
そのため、こまめに水分を補給しながらの旅となった

人間でさえそれだけ暑いのだから
全身毛で覆われている動物たちはもっと暑いのだろう
とりわけ犬はかわいそうだ
雪やコンコ、あられやコンコの季節なら、喜び庭駆け回る犬たちだ
この暑さの中、どうしているのだろうと思ったら
みんな暑さで寝ていた

東南アジアの寝ている犬たちを写真に撮って回った

・ベトナム
ベトナム最大の都市ホーチミンで出会った
顎を段差に乗せて、暑さにバテてているが目線をくれた可愛い寝てる犬
かえって疲れそうな頭の位置だが写真を撮り終えると
また、目を閉じて寝始めた、協力ありがとう
P5172271_s.jpg

・ラオス
ラオスはのんびりした雰囲気があちこちで漂っている
ついつい長居をして、ビールなど飲んでゴロゴロしてしまう
そして、滞在ビザの期限がギリギリであわててしまう
そんな国だ
犬たちものんびりしているのか、行く町々で必ず寝てる犬に出会った

ラオスの北部、寺院と僧侶の托鉢で有名な町・ルアンパバーン
その大通りに面した商店の寝てる犬
P5313999_s.jpg
目は開いているので、ギリギリで店番になっているが
そんな店の入り口を陣取って寝ていると大変に入りにくい


ラオスの中部にある町・バンビエン、大変に小さな町だが
沿うように流れるナムソン川でチューブに乗って行う川下りが有名だ
バックパッカーにも人気の町だ
その町で泊まったゲストハウスの寝てる犬
遊んでいると全力でじゃれてくるが疲れるとスイッチが切れたように寝てしまう
P6044354_s.jpg
ちょっとドキッとするが、疲れが取れるとまたじゃれてくるので安心


ラオスの南部、首都のビエンチャンがある
タイの国境とも近く首都だけあって人も車も多い
屋台の様な食堂に入ったら、テーブルとテーブルの間で大きな寝てる犬がいた
店員さんも他のお客さんも跨いで移動している
その中を寝続ける犬、そのうち尻尾を踏まれるのではと思っていたが
自分が食事をしている間は無事に寝ていた
P6094946_s.jpg

・カンボジア
カンボジアの首都プノンペンで寝ている犬に出会った
内戦時にカンボジア国民の大量虐殺が行われたキリングフィールド
その地で今は寝てる犬がいる、平和だ
P5051280_s.jpg

プノンペンの町の中心付近を流れるトンレサップ川
その堤防の広場にいた寝てる犬
蒸れるのか足を上げたまま、真っ直ぐ川を見つめている
その真剣な表情と上げたままの足にギャップを感じる
新しいツンデレの形かもしれない
P5101840_s.jpg


~後編につづく~
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。