So-net無料ブログ作成
検索選択

ベトナム・ホーチミンインターネット事情 [アジアあたり放浪の旅]

街は普通に商店が並び
屋台ではベトナム料理のフォーや
19世紀後半フランス領だったこともあってか
フランスパンに肉やペースト・タマゴを
挟んだサンドウィッチなどが売られている
安宿街のデタム通りにはゲストハウス
旅行会社が立ち並ぶ
サイゴン駅(ホーチミン)からフエまでの
列車のチケットを購入する際に
何社か旅行会社を当たったが
多少ではあるが値段が違っていた

P5162258_s.jpg
軽めだが結構美味しい
カフェでは333ビールやサイゴンビールが飲め
バイクタクシーの運ちゃんの勧誘は
ここでも積極的だ

ベトナムに着いてすぐに宿を決めた
インターネットが完備されていて
部屋でも高速なネット環境がそろっている
それで一泊$10で宿泊できる(ただしエアコンなし)
街に出てもカフェやレストランで
WiFi環境があるところが多く
「パスワード教えて」と言えば
インターネットに繋げることが可能だ

「ベトナム社会主義共和国」
学生の頃に習った社会主義国のイメージとは
ずいぶんとかけ離れている
正直「本当に社会主義国?」と思ってしまうくらいだ

ベトナムの宿について
インターネットで情報を集めたり
Twitterやブログに書き込みをしたり
日本と同じように過ごしていたが
FaceBookだけ何故かつながらない
サーバが落ちているのかなと思い
数時間後再度試しても、接続できない
P5172259_s.jpg
iPhoneアプリも接続できず

よくよく調べると、ベトナム国内から
FaceBookへのアクセスはベトナム政府により
遮断されているとのこと
グーグルもYouTubeもTwitterも閲覧可能だが
FaceBookだけはアクセスできない
どうやら、DNSをベトナム国外のサーバに指定すれば
行けるような事もあるようだが・・・
P5172260_s.jpg
パソコンからの接続もできず

自分がインターネットに初めて触ってから
もう15年以上は経っているが
「インターネットは
どこでもなんでも閲覧可能という物だ」
と思っていたので驚きが隠せない
と同時にここは社会主義国であることを
改めて認識した
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。